TOP > 企業活動 > 事例集 > 事例079

yWz

■ 職場事例079
地区内の製造部門の男性社員。ここ数ヶ月、毎月80時間程度の時間外労働が継続していた。また、業務内容的にもレベルが高く、精神的な負荷も大きかった。面接時に、うつ状態で治療を行っていることが判明した。1ヶ月程度の業務軽減のうえ、元の職場に復帰。ところが、数日で再度ダウンしてしまった。治療内容が不充分であったこともあり、産業医の紹介にて転医。主治医からの診断書の提出および適切な薬物変更があった。上司とも相談し、1ヶ月くらいの休務を行い、著しい回復を果たした。その後、慣れた軽作業から徐々に負荷アップしていただいた。