TOP > 企業活動 > 事例集 > 事例093

yWz

■ 職場事例093
45歳。男性。設計担当。月の時間外労働時間が85時間であったため、産業医面談を実施。M.I.N.I.にてうつ状態が疑われたため、精神科を紹介。診察医より、通院内服加療に加え業務軽減の必要ありとの連絡あり。本人、職場上司と現在までの仕事内容を確認し、時間外労働時間に加えて、設計のとりまとめ業務にも負担を感じていたため、とりまとめ業務の軽減と時間外勤務制限を実施した。