TOP > 企業活動 > 事例集 > 事例004

yWz

■ 職場事例004
建設部門。出張先の工事事務所に2名で勤務。工事の管理を行っていたが、時間外労働時間が100時間を超えたために、出張先から一時帰社した際に、産業医が面談を行った。糖尿病の現病歴があるために、治療状況を確認したところ、治療中断となっていたことが判明。血液検査したところ、血糖値がかなり上昇していることが判明した。本人の承諾のもと、職場上長に連絡し、出張先で必ず通院を続けることとして、出張を継続していたが、その後フォローするも通院再開できる状況でないことが判明。一時出張を禁止とし、代替えの労働者を派遣し、帰社させた。